【グラブル】今更気づく、古戦場の重要性

 最近グラブルに復帰して遊んでおりまして、今までにないくらい古戦場を頑張った結果、今まで想像していた以上に重要なイベントだったというのが今回のお話になります。

【決戦 星の古戦場】とは?

 グランブルファンタジーの用語の中でも特に有名な「古戦場から逃げるな」という言葉があります。
 正式には【決戦 星の古戦場】といい、1~2か月に1度くらいのペースで開催されている超ハード鬼周回イベントです。
 このイベントでは、簡単に言うと、とにかく敵を倒しまくり”戦貨”と呼ばれる特定イベント専用のガチャチケットを集め、最強クラスのキャラクター”十天衆”を仲間にするために必要な”天星器”とよばれる武器を集めることが一番の目標で、約1週間の間、みんな死んだ魚のような目をしながらひたすら敵を倒し続ける苦行となっております(笑)
 当然、十天衆全員を仲間にすることが多くの騎空士達(プレイヤー達の総称)の目標ですが、このイベントで手に入る副産物が非常においしいことに最近になって気が付きました。

天星器以外の重要な要素

 一体何が重要なのか。
 一つは俗に”スキル餌”とよばれる武器の大量獲得です。
 グラブルでは、武器を育てるために武器を合成する必要があります。まあ、ソシャゲではよくある話です。

画像下の方に表示されているスキルレベル、これが非常に重要です


 その際に、SR以上の通常ガチャ産装備をスキルレベル上げに使うのは止めましょうとよく言われます。
 理由は、単に希少だからというだけではなく、”エレメント化”というものを実行した際に得られるエレメントというアイテムの数が格段に多いからです。
 その為、ボスのドロップ品などの装備が主にスキル餌として使われるのですが、スキルレベルが高くなると大量のスキル餌が必要になり全然足りなくなってきます。
 しかし古戦場だと、とにかく大量にドロップします。おまけに天星器を獲得する際のイベント限定ガチャでも大量に手に入ります。
 正直めちゃくちゃありがたいのです。

 次に重要なのは経験値です。通常の敵よりも経験値が多く、にもかかわらずそれを鬼周回することになります。グラブルはレベルMAXになった後もリミットボーナスのクラスを上げ、ポイントをステータスに割り振る為に経験値を稼ぐ必要があるのでこれもまた助かります。
 メインの四人だけで戦えるなら、控えの二人を次回の古戦場の主力になりそうなキャラにしておけばより効率が良くなるかもしれません。

 そしてもっとも重要な要素、それは”ヒヒイロカネ””金剛晶””セフィラ玉髄”というゲーム中でも最も重要と言えるアイテムを確実に獲得できることです。


 それぞれ特殊なキャラクターや召喚石の入手や強化をするために必要になるのです。
 また、ヒヒイロカネは武器の、金剛晶は召喚石のレベル上限解放に使えるため、たとえ全ての要素を終わらせても不要になることはありません。なんせ武器も召喚石も次から次へと新しいものが追加されていくのですから……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です