DIYの強い味方、 ブラック・アンド・デッカー のマルチEVO

ブラック・アンド・デッカー

どーも九重です!

オリジナルの家具がほしい!

こう考える人は多いと思います。

しかし、DIYをはじめようにもハードルが高く感じてしまいますよね。

その要因のひとつが、工具が非常に種類が多く価格が高いというもの。

定番はマキタや日立(Hikoki)などですが、このあたりの製品は高い……

通販で安い工具もあるけど、あまり安い物を使うと性能が悪そう……

そんな感じで中々始めづらいと思います。

そこで個人的なおススメ製品である、 ブラック&デッカー のマルチEVOという物を紹介しようと思います!

ブラック・アンド・デッカー のマルチEVOとは?

ブラック・アンド・デッカー 、日本ではあまりなじみのない名前ですね。

この会社は、1910年にアメリカのメリーランド州でミルクのボトルキャップ製造機の工場を設立したのがはじまりです。1916年に世界で初めてピストルタイプの電動ドリルを発売しました。家庭向けのドリルドライバーもこの会社が初めて発売しています。

圧倒的にDIYアイテムのパイオニアというわけですね。

ディズニーワールドのオフィシャルツールスポンサーをしたこともある由緒ある会社です。

そして、コードレス製品にも定評のある会社です。

そんな ブラック・アンド・デッカー 社が2012年にこの世に送り出したのがマルチEVOでした。

この製品は、先端のパーツを交換することで、ドリルドライバー、インパクトドライバー、ジグソー、サンダーetcと様々な工具に姿を変えることができるという画期的な商品です。

マルチEVOは使えるのか

しかしながら、そんな変わり種な製品、使えるの?と、疑問に思う人も多いでしょう。

たしかに、マルチEVOは、工事現場などで利用するには力不足感はあります。

しかし、自宅での木工DIY程度なら、充分な性能を持っています。

ただし、丸ノコのアタッチメントだけは使わない方がよいらしいです。

丸ノコ以外は家庭用としては値段も安く性能も充分で大活躍してくれます。

個人的な最初に購入するおすすめの買い方は


こちらのリンクのセットです。

ドリルドライバー、サンダー、ジグソーはマルチEVOで対応し、丸ノコのみ単独の製品となったセットです。

収納用のバッグもついていて持ち運びにも便利です。

この丸ノコのいいところは、マルチEVOと共通のバッテリーを使用できるということ、これが非常に便利です。

そもそもバッテリー式の丸ノコって結構高いんですが、これはかなり安い製品となっています。

それでいてパワー不足ということはなく、使い方さえ間違えなければ綺麗にまっすぐ切ることができます。

マルチEVOのアタッチメントは他にも沢山あるので、用途にあわせて徐々に揃えていくとよいかと思います。

庭手入れに便利なガーデンツールなんかもあります。

あ、作業台だけはわざわざここの高い物を買わなくてもホームセンターで安いのを買えばよいかと思います。

個人的には……共通のバッテリーで使用可能な掃除機が出て欲しいですね。

現時点ではAmazonでも楽天でも見つからないので……

ちなみにこの製品を買ったからといって自在に家具を作ることができるわけではありません。

ちゃんと設計図かいてそれ通りに組み立てないと完成しないので、そこは別途勉強しましょう!

次記事カナヘビ の卵が孵化しませんでした【日常系】

前記事pixel6 を買いました

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です