全体的に優秀、 Pixel6 発売!早速購入して使用中!!!

はい、先日雑記で書きましたが、 Pixel6 をゲットしてしまいました。

今回はPixel6の使用感を独断と偏見で語っていきます。

pixel6 とは

pixel6はGoogleが2021年10月末にこの世に送り出した超優秀スマホです。

2020年に発売されたpixel5も悪くはなかったのですが、割高感がどうしてもありました。

しかし、今回のpixel6はその割高感を払拭、それどころかスマホ業界全体で見ても高いコスパを誇る製品として登場しました。

性能

メモリー:8GB

ストレージ:128/256GB(選択式)

プロセッサ:GoogleTensor(←ここ大事)

はい、聞き覚えのないプロセッサが出てきましたね!

これはGoogleさんが開発したオリジナルのCPUです。

なんかSAMSUNGさんが関わってるとも言われてますがよくわかりません(笑)

これが中々の性能で、安定感も感じられます。

とりあえず現在5日ほど使用していますが、非常に快適に動作しています。

カメラ性能

ちょっと接写時のフォーカスに難がありますが、悪くないです。

キレイというよりは自然な撮影に向いているかもしれません。

ただ、カメラのでっぱりは正直邪魔ですね(笑)

値段の安さ

この pixel6 、とにかく性能の割に安いです。

大体のゲームは問題なく動く性能、それどころかリフレッシュレート90Hzにも対応。

それでいてpixel5とほとんど変わらない値段。

これが非常に大きいです。

発熱

ネット上では発熱がすごい、とか言われてますが、個人的にはほとんど気になりません。

多分同程度の性能の製品と比べれば少ないくらいなのではないでしょうか。

サイズ感

デカいです(笑)これはマイナスかなぁ、と思います。

片手で操作するのが大変だし疲れます。重さも結構あります。

センスがいい

なんとこの pixel6 ……Googleオリジナルポテトチップスが同封されていました(笑)

どうやら緩衝材として入れられていたようですが……

蓋開けた瞬間笑いました。

ちなみに日本の会社で作ってるポテチのようです。

指紋認証

前作のpixel5と違い、画面に指を置いて認証します。

精度が悪い、ってコメントをみかけましたが、個人的には充分な精度です。

汗かいていても認識してくれるのはありがたいです。

とりあえずこのくらいでしょうか。

文字おこし機能や翻訳機能などもありますが、使用する機会がありませんし、目玉機能である画像編集機能もそこまで……って感じです。

ただ、総合的に見て扱いやすく優秀なスマホであることは間違いありません。

個人的にはかなりおすすめできる端末です。

前記事ゲーミングモニターを選ぶ時の考え方

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です